姓名判断についての知識

改名した事で一気に人生が変わった、という方がいます。これは、実際にあった事です。一番身近な例だと、赤ちゃんの名づけですね。赤ちゃんの名前に関しての本というのは、非常に多く出版されています。

 

近年ではキラキラネームという変わった名前を掲載している本もありますが、その多くは姓名判断に基づいたものです。まずは、字画についてですね。例えば、「山田一郎」という名前の方であれば、山・田・一・郎それぞれの感じの画数を出します。

 

そこから、天格・人格・地格・外格・総各の数を出します。

 

そして、これを元に判断していくという事ですね。仕組みさえわかってしまえば後は簡単。この数字が吉数であるかどうかで判断する事も出来ます。しかし、姓名判断は実はもっと奥深いものなのです。

 

ちなみに、占いには様々な占術があります。更に、その中でも流派というのが存在します。そのため、その流派によって考え方が違う場合があるのです。おまけに、画数の数え方も流派によって異なる場合があります。他にも独自の計算式を用いている事もありますね

 

。他の占いと合わせて考える場合もあったりと、本当にその宗派によって考え方が違うのです。もちろん、画数だけが全てではありません。中には、本当に突拍子も無いような名前を付ける親御さんも存在しています。

 

そんな中、画数が悪い事と、変わった名前とどちらの方がまだ幸せかを考えると判断は難しいですよね。しかし、改名した事で開運する方もいますので、非常に難しいです。そこで、他の占術と合わせる事をお勧め致します。

 

例えば、電話占いで利用出来る占術というのは本当に豊富です。そこで、不安だという場合にはこれが良い決定なのかどうか、例えばタロットカードのワンオラクルやyes/no形式で占って頂く事も出来ます。

 

しかし、あくまで自分の好みもあります。名前は一生背負っていく大切なものです。だからこそ、自分の気持ちも大切にしてみて下さいね。ちなみに、成人してから姓名判断を利用する方もいます。

 

他にも、ペンネームや屋号を視てもらいたいという方もいます。その場合も、悩んだら他の占術と合わせて考える事をお勧めします。また、いくつか候補があれば、その中でどれが良いのかを霊視で判断して頂いたり、タロットカードで導いて頂く事も出来ますね。

 

電話占いに在籍している先生の中には、ラッキーなb窿Cニシャルを導いてくれる方もいます。数字の場合はギャンブルに関わってきますので受け入れてもらえない事もあるのですが、こういう手段を取る方もいます。